ついにGoogle+からソーシャルページが作成可能に。さっそく20以上の公式企業ページが開設される

トーチライト神部です。

ついにGoogleがソーシャルページをリリースしました。スタート段階で、トヨタやユニクロ、米PepsiCoなど、20以上の企業ページが開設されたそうです。まぎれもなく、この動きがウェブ上のマーケティング活動に与える影響は、大きなものとなります。

例えば、もし顧客が「Facebookページ」「mixiページ」「Googleページ」をそれぞれ開設していた場合、Googleがどのページを自社検索エンジ ンで上に表示させるかは、そこに意図があろうとなかろうとGoogleのコントロール下にあるわけです。

逆に広告を購入させるためにあまり上位に表示させ ない、というバランシングもありうるかもしれませんが、とりあえず企業サイトとソーシャルページがSEO上どのような位置関係になっていくのかは、引き続 き注目していきたいところです。

Involverの対応

このGoogle+もソーシャルページですが、Involverとしても積極的に対応をすすめていくことは、先日来日したinvolver社のCTO Noah Horton氏のインタビューでも触れられています。

また、くわしい発表がありましたらInvolverブログでも発表いたします。

Googleページを開設するには?

アカウントによってはまだページが作成できない場合もあるようですが、まずは
をたたいてみて、作成可能かどうかたしかめてみるのもよいかもしれません。

すでにページを開設された方も、たくさんいらっしゃるようですね。

参考記事