Facebook Marketing Partnerについて

20170323_001

弊社トーチライトは2015年10月にAd Technology部門のFacebook Marketing Partnerを拝命してから、これまで自社開発運用ツール『Sherpa』への最新のテクノロジーの採用と豊富な運用実績・経験を元に数多くのお客様のFacebook広告のお手伝いを進めて参りました。今回はFacebook Marketing Partnerとパートナとしてのトーチライトのご紹介をさせていただきます。

Facebook Marketing Partnerにおけるバッジ取得の重要性

Facebook Marketing Partnerについて

Facebook Marketing Partnerとしてバッジ取得の要件を満たすことは、それがパートナとしての機能性とパフォーマンスがFacebookの最高標準を満たしていることを意味します。そしてすべてのパートナは、各業種別に対する実績(以降での主題)と、その国における1つまたは複数の以下の7つの専門性を精査されるものです。

・ Ad Technology: スケールと広告キャンペーンを最適化。

・ Community Management: 効果的なページ管理と対話。

・ Content Marketing: 効率的なキュレーションおよびコンテンツを提供。

・ Small Business Solutions: 中小のローカル企業に技術とサービスの提供。

・ Audience Onboarding: カスタムオーディエンスによる顧客検索。

・ Audience Data Providers: サードパーティデータ活用による新規顧客検索。

・ Measurement: デバイスやチャネルにまたがる業績測定

カテゴライズされている業種と各業種におけるエキスパートと認知されるか

Facebookが規定する業種区分は以下の通りです(16業種)。

20170323_002

・ Automotive

・ Consumer Packaged Goods

・ eCommerce

・ Education

・ Energy and Utilities

・ Entertainment

・ Financial Services

・ Gaming

・ Government and Politics

・ Healthcare

・ Organizations and Associations

・ Professional Services

・ Retail

・ Technology

・ Telecommunications

・ Travel

すべてのパートナは、それぞれの専門家として認識されるために、以下の要件を満たす必要があります。

・ Facebookが提供するプロダクトを熟知し、その1つあるいは複数をキーマーケティングターゲットに対して駆使し、目的のために最善の結果をもたらす必要があります。それは、Facebookが必要不可欠と判断したテクノロジーをプラットフォームにおいてサポートする必要があることを意味します。

・ そしてある程度の広告費用の投入実績と十分な経験が必要となります。これはパートナが技術力はもとより、特定の一貫性のあるクライアント成功事例を記録として示すことができなければならないことを意味します。

Facebook Marketing Partnerとしてのトーチライトの経歴

Ad Technology パートナであるトーチライトは2016年10月にリリースした通り、自社運用ツール『Sherpa』と共に以下のような業種における認知をいただいております。これはトーチライトが、以下のすべての業種全体のマーケティングに対して収益性の高い広告運用実績を経験やテクノロジーによる専門的な知識を有することを意味増します。

・ Automotive

・ Consumer Packaged Goods

・ eCommerce

・ Entertainment 【 国内パートナ初

・ Telecommunications 【 国内パートナ初

・ Professional Services 【 国内パートナ初

・ Retail 【 国内パートナ初

・ Technology

2016年10月時点

まとめ

この記事の目的は、Facebook Marketing Partnerの重要性の概略を伝えるために、マーケティングランドスケープが進化し続ける中、それが広告主にどのような明確性、透明性、および選択肢が提供されているかを紹介することでした。

プラットフォーム『Sherpa』と垂直連携による顧客対応として認知されているトーチライトは、収益性の高いメディア性能とその顧客のためのクラス最高の戦略を駆動するという使命を継続していきます。

Facebook広告にご興味をお持ちのお客様、過去にFacebook広告で成果を見いだせなかった広告主様、ぜひトーチライトにお問い合わせください。

20170323_003

この記事を書いた人

トーチライトソーシャルアドグループ
トーチライトソーシャルアドグループ
ソーシャルネットワーク広告を広く扱うスペシャル集団
0 返信

返信を残す


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>