「FBログ」でFacebookプロフィールのエンゲージメント分析をしてみるとなかなか面白い

トーチライトです。

ソーシャルメディアの周辺サービスは数多くありますが、その中で「FBログ」というものが面白いと思いましたので紹介いたします。※紹介はいたしますが、トーチライトとしてこのサービスの利用を推奨したり安全性を保証するものではなく、面白い特性を持っているという側面からのご紹介です。ご利用に関してはあくまで自己責任にてお願いいたします。

「FBログ」とは

FBログ- Facebookのつぶやきを保存してくれるサービスについては、ちょうどサイトに紹介がありましたので引用して紹介します。

  1. ブログ形式で保存してくれます!
  2. Evernoteに保存できます!
  3. いいね!したURLをブクマ形式で見られる!
  4. 誰が1番コメントしてくれるか分かる!
  5. 過去ログを検索できます!

この中でいえば、主に4.のところをもう少し掘り下げると、面白い側面が見えてきます。

面白い点その1:各ポストをブログの1エントリにして、「いいね!」やコメントをカウントしてくれる。

これはモチベーション上がりますね。FBとは違うフォーマットで見せてくれることで、感じ方もまた違ってきて、またポストしようという気にさせてくれます(※なおブログスペースの関係上、一エントリ全体が見えやすいように画像を編集して表示しています)

面白い点その2:プロフィールのエンゲージメントがグラフ化できる

投稿に対するコメントやいいね!の数からエンゲージメントを視覚化できます。ある程度の計算式を使えば月毎のエンゲージメント率も算出できるでしょう。Facebookページの分析ツールではよく見かけますが、プロフィールページで出来るツールは少ないので貴重です。

面白い点その3:自分に対する「インフルエンサー」分析ができる

こちらもありそうでなかった機能。Facebookページの分析ツールでは誰がインフルエンサーかを測定できますが、自分のプロフィールによく「いいね!」やコメントをしてくれるのが誰なのかがわかれば、少しその人には感謝してくなってしまうかもしれません(笑)。

まとめ

「FBログ」のようなプロフィールのアーカイブ化ツールは、導入するとSNSに参加するモチベーションが上がり、また自分の投稿のバックアップにもなります(写真やリンクの振り分けができるので検索にも便利)。そして、エンゲージメントを視覚化することで、自分の投稿内容の反響や、ソーシャルグラフの中で誰と深いエンゲージメント率を持っているのかをグラフやランキングして見ることができます。

冒頭でも書きましたが、面白いと思ったらあくまで自己責任でお使いになってはいかがでしょうか。

関連リンク

文:テクノロジー戦略部 神部