【Facebook広告研究】カップヌードルのページからPage Post ADを考える

FacebookのPage PostADについてご存知ですか?PagePostADとは、投稿した記事を広告としてだすことができる広告掲載方法です。シンプルに動画を使ったり、イベントなど投稿の種類に応じて表現など、6つのタイプの表現できるものです。いわゆるテキスト・画像といった広告原稿を入稿する必要なく掲載ができます。

<ページポストアドの種類>
特に、1か、2がおおいと思います。
1.Status Updates (text)
2.Photos
3.Videos
4.Links
5.Questions
6.Events

※スポンサー広告ガイドhttp://ads.ak.facebook.com/ads/FacebookAds/Sponsored_Stories_Guide_042511.pdf

Page Post ADはシンプルに動画を使ったり、イベントなど投稿の種類に応じて表現を変えることができます。日本の事例も最近よくでてきています。ページにエンゲージしているユーザーの情報を元に配信しているので、つながりが増えるとADの配信がスケールします。

【1】いいね!している人と、いいね!していない人で違う表現

いいね!している人に見せる場合には、単に投稿しして、いいねしているユーザーのニュースフィードでは到達できない部分の補完として広告を出すという意味合いで使われるかと思います。逆にいいね!していない人には投稿を見せることもしながらページにイイネをしてほしい、っていう要望になりますよね。Page Post ADでは異なる表現で出すことができます。

【2】表現はわかりやすく、簡潔に。むしろビジュアルで訴求。

カップヌードルでは簡潔です。投稿自体を簡潔にしておいかないと広告の枠の中で文字が途切れてしまったりします。※コメント欄がでるのはプレミアム枠の特徴?でマーケットプレイスだと文字数は減るようです

【3】投稿の時間を超えて、より広がるコンテンツを広告に

カップヌードルの投稿ではCMを5回(5人分)アップしていますが、前田敦子はもちろん1番初めに投稿されています。普段ですとページの投稿が増えれば増えるほど埋もれていしまいますが、効果のよいだろう投稿を広告クリエイティブにだしておくことで、よりページへのいいね!や投稿へのいいね、コメント数を増やすことができます。もちろん前田敦子の人気から考えると、普通なのかもしれませんが、

1.投稿のいいね数ではほかにない300越えしているようです、「シェア」の数ではほかのメンバーの動画が10~20件近いのに対して100シェアを越えています。

2.更にコメント数については図には記載していませんが、ここにも差が開いてました。

3.これも参考程度ですが、いいね!の数値がこの1週間で伸びているとともに同時に「話題にしている人」も同時に増えています。fMCでも話があがりましたが、「話題にしている人」についての効果を研究するのは重要です。いいね数と合わせて、「話題にしている人」の数が増えているということは、更にファンになっていない友人への「シェア」などによって、ファンではない人に対してのオーガニックなフィードが増えている効果のではないでしょうか。投稿から何日かたっても、つながっているファンによりよい企業の投稿を見せることができる方法として活用できることがわかります。

あまり比較が少なくて、アバウトな情報でしたが、タイムライン化によって増えてくるだろう、Page Post ADについて今後もウォッチしていきたいと思います。