トップ画像設定でデザインリニューアル!mixiページ、よりブランド訴求が可能に。

皆様、mixiページご活用ですか?

mixiページは昨年8月に始まってそろそろ、1周年。1周年目前にページデザインのリニューアルが発表されました。

mixiページ活用の方に朗報!よりカスタマイズできるページへ

8/27~変更されるという情報があったのは、まず少しFacebookタイムラインに似た「トップ画像の設定」機能の追加。リンク

今までプロフィール写真+紹介分のスペースに画像が出せるようになるそうです。

投稿時の画像とは別に季節性のあふれる画像をおいたり、ブランドイメージの画像を載せたりと色んな使い方ができそうですね。今回はPCとスマートフォンが対応されるのですが、今までページ上のビジュアル訴求はプロフィール写真のみだったのですが、この「トップ画像」は、よりブランドをアピールできるポイントになるのではないでしょうか?

PCイメージ:

ユーザーの反響は上々?背景+トップ画像で、ブログのようなよりオリジナルなページへ!

Facebookではできない「背景」設定ができるmixiページにトップ画像が追加されたということで、ユーザーからのコメントを見るとFacebookよりブログっぽくできる~という声も。現在27万ページ以上が作られているmixiページですが、より通常のユーザーアカウントとの差別化で利用者が増えるきっかけになるといいですね。

もし今回新登場のの「トップ画像」を設定しない、となると下記のようなイメージになってしまうそう。

トップ画像には、ちょっとした「規定」も!!

是非運用している方はmixiページ「トップ画像」を設定しましょう。Facebookのカバー画像同様に少し規定もあります。Facebookのカバー写真の規定でもある「フォロー」促進の内容はNGのようです。

素材の大きさはこちら。個人利用者にはハードルかもしれませんが、画像設定の捜査はPCのみだそうです。

■ アップロードできるファイル
・容量制限:最大1MB
・ファイル形式:JPEG、PNG、GIF

■ トップ画像の表示サイズ
・PC:955pix×320pix(横×縦)
・スマートフォン:640pix×214pix(横×縦)

<余談>mixiページユーザーの特徴がみえる、顔出し企画も好調?!

mixi=匿名。という空間からなのか。mixiらしくないような、らしいようなそんな企画がmixiページで行われている。西野カナの「なりきり写真コンテスト」。mixiページでまだ公開はされていないユーザー投稿ができるアプリを使って、本来は一方的な投稿になりがちのmixiページをユーザー自身が投稿できる仕組みになっていて、この企画では、なんと西野カナになりきった自分の写真を投稿するというもので、とても高いハードルなのだが・・・?

にもかかわらず現在800投稿されている。是非コンテンツを見てほしいのだが、ユーザーの年齢層が若い!積極的にmixiで情報を受け取り自分自身の写真をアップすることに抵抗のないユーザーなのでしょうか。西野カナのページという特徴もある、Facebookでは、ユーザー参加がとてもハードル高そうで、この企画は特にmixiユーザーの象徴ともいえる反響で、若さのパワーをとても感じる企画だと思います。

(記事担当:トーチライト 企画室 川下)

<参考>

mixiページnavi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=270938

mixiモール公式:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=270938