LinkedInから会員のパスワード情報が流出

トーチライト神部です。

Slideshareを買収するなどし、業績好調と伝えられていたLinkedInについてのショッキングなニュースが報じられました。

注意点としては、アカウントそのものではなく、パスワードのみが流出とのこと。

そこで、 BusinessInsiderというところが「Leakedin」という検証ツールをリリースしています。ご利用は自己責任となりますが、パスワードのフレーズを入力すると、流出したパスワードとマッチしてくれるので、自分のアカウントの「パスワード」が流出したのかを確かめることができるそうです。

その他の関連ニュース

LinkedInに関しては、ほかにもポジティブな記事、ネガティブな記事があがっています。

両面出てくるのは、企業に勢いが出ている証拠なのかもしれません。ネガティブなトピックは改善して、SNSとして発展し、日本でも普及していくことを期待していきたいですね。