Twitterがサイト埋め込み用ウィジェットを公開&APIの新バージョンをリリース

20151124_twitter_004

トーチライトです。

Twitterがサイト埋め込み用ウィジェットを公開されました。

ウィジェットの作成と一覧はこちらから可能です。早速トーチライトのアカウントでもウィジェットを作成してみました。


実はタイムライン埋め込み可能なウィジェットはいままでもありましたが、画像やビデオなどリッチメディアの表示を行ったり、返信やリツイートができたり、また表示するタイムラインもお気に入りや検索結果などを表示することができます。また、すでに日本テレビ朝日新聞(最新のツイートリスト)などに導入されているそうです。

本来はブログ記事というよりは、サイトの一部として埋め込まれるイメージになりますね。

関連記事

APIの新バージョンもリリース

また、新たに下記2つのAPIもバージョンアップされています。

とくにREST APIは15分に15回と、なかなか厳しい制限になっているようです。

(文:テクノロジー戦略部 神部竜二