Medialaanは、GigyaのCustomer Identity Management Platform で広告収益が増加しました。

20160406_001

Gigyaの Customer Identity Management Platform は、スポンサーと視聴者との関係改善につながり、当社に競争力がつきました。


ワウター・メルテンニューメディア・アーキテクト、Medialaan社

【 Medialaan社について 】

Medialaan社は、4つのラジオ局と7つのテレビチャンネルを持つベルギーの大手メディア・エンタテイメント企業です。

20160406_002

フランドル地域初のテレビ局であり最大のテレビ局であるVTMを設立し、人気番組「So You Think You Can Dance(ダンスオーディション番組)」及び「The Voice(音楽オーディション番組)」等の放送をしています。

20160406_003

【 課題 】

Medialaan社は、現在勢いのある動画ストリーミング配信サービスとの競争の激化に対処するために、主要サイト「VTM.be」の広告サービスを増やすことで、広告主のための付加価値を作り出すことを検討しました。
また、Medialaan社のニューメディア・アーキテクトであるワウター・メルテン氏は以下のように述べています。
「当社にはより多くのユーザーを獲得し継続的に利用してもらう方法や、マルチデバイスからサイトのコンテンツを利用するユーザーのアイデンティティ(デモグラフィックや趣味嗜好)やユーザーの行動を理解する方法が必要でした。」

【 解決案 】

Medialaan社は、GigyaのRegistration-as-a-Service(RaaS)及びソーシャルログインを利用し、ユーザー登録完了後に、長時間の動画コンテンツを視聴させることができます。
さらに既存ユーザーには、従来のユーザー名とパスワードによるログイン、もしくはFacebookアカウントを使用したログイン(ソーシャルログイン)のどちらかを選択させます。

ソーシャルログインによりサイトへのログインが容易になるだけでなく、デモグラフィック情報や趣味嗜好などのユーザーアイデンティティデータへのアクセスが可能になり、またログイン中のユーザーが、複数のデバイスからアクセスしサイト上でコンテンツを利用をした場合でも、アイデンティティデータや行動データは、同一ユーザーとしてGigyaのプロフィール・マネジメント・データベース「アイデンティティ・ストレージ」内へ保存されます。

これら全てのデータは、Gigyaのカスタマー・インサイトを使う事により、簡単にユーザーデータの閲覧及びセグメント化ができ、それらのデータは多様なチャネルやキャンペーンで利用できるので、Medialaan社が既に利用しているマーケティングツールへ直接エクスポートする連携も可能です。

【 利点 】

上記解決案を行う事で以下の利点が得られます。

ソーシャルログインで取得した情報を基に、ユーザーのアイデンティティを包括的に理解することにより、正確なリーチおよび望ましいセグメントへと変換された詳細なインサイトをスポンサーへ提供することができます。このユーザー理解を用いて、Medialaan社のウェブシステムに最適化する事で15%の収益増加が見込まれます。

20160406_004

特定の動画を視聴する主なユーザーをセグメント化したのち、Medialaan社はユーザーの性別、年齢層、Facebook上の「いいね!」やその他の情報を基にし、各シリーズのコンテンツを作り上げます。放送局側も次の視聴に関するオンライン上のレコメンドを提供する際に、ユーザーの視聴傾向や動向を利用する事ができます。

Gigyaのアイデンティティ・ストレージにて、セグメントされたユーザーをEメールサービスプロバイダーに直接エクスポートすることにより、ユーザーの趣味嗜好と最近の視聴履歴を基にし、各セグメント用にカスタマイズされたコンテンツのレコメンドを送信することができます。
さらに、メールの効果的な利用方法として、ユーザーが『The Voice』の視聴を一時停止し、VTM.beのページを閉じたとしても、視聴を再開してエピソードを観終えるように促すメールをユーザーに送る事ができます。

【 結果 】

実際に、Gigyaの「RaaS」及び「ソーシャルログイン」を導入したことにより、ユーザーがソーシャルログインを使い、さらにマルチデバイスでのアクセスやコンテンツを視聴しやすくすることで、新規登録者数が期待値の200%を上回り、訪問者の30%がログインするようになった為、課題であった新規ユーザー獲得と継続利用が大きく改善されました。
その結果を受け、メルテン氏は以下のように述べています。
「今後はGigyaのプラットフォームを当社のウェブシステム全体に本格展開し、匿名の訪問者を、顔の見えるアクティブユーザーに変えることで、広告収益の15%増加を期待しています。」

この記事を書いた人

トーチライトソーシャルアドグループ
トーチライトソーシャルアドグループ
ソーシャルネットワーク広告を広く扱うスペシャル集団
0 返信

返信を残す


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>