【Twitter広告事例】パンパカパンツのイベント認知とエンゲー ジメントを強化

 

twitter_ads_case_dle

 

キャンペーンの概要

株式会社ディー・エル・イーは、パンパカパンツや秘密結社鷹の爪などのコンテンツを展開する、ファスト・エンタテインメン ト・カンパニーです。
「パンパカパンツロフトプラスワンでナイスパンツ」のイベント実施前に Twitter/プロモツイートを使い、認知とエンゲージ メントの向上を目指しました。

効果

Sherpa の機能のひとつである「オーディエンスライブラリ機能」を使って、著名キャ ラクターアカウントや起用声優アカウント のフォロワーターゲティングを行いました。
結果、エンゲージメントレートが目標値よりも36%増加し、エンゲージメントあたりのコストを自社アカウントのフォロワーに比べて 40%減少することが出来ました。

 

 

 

 

Twitter広告サービスに関するお問い合わせはこちら

【Twitter広告事例】J-WAVE の主催するライヴ・イベントの認知を向上

 

twitter_ads_case_j-Wave

 

キャンペーンの概要

8/8(土)に開催する「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015」の認知を高めるた め、Twitter /プロモツイートを使ってイベ ントウェブサイトのトラッフィク獲得を目 指しました。

効果

有効なオーディエンスをターゲットするために、イベントに参加予定のアーティストアカウントのフォロワーへの配信を行いました。
また、より効果の高いオーディエンスに配 信するため、Sherpa が提供しているA/Bテスト機能を使用し、CTR を 2.5 倍向上 させ、クリックコストを42%削減することが出来ました。

 

 

 

 

Twitter広告サービスに関するお問い合わせはこちら

【Twitter広告事例】北海道日本ハムファイターズ:特別な開催試合の認知を獲得

日本ハムツイット

キャンペーンの概要

北海道日本ハムファイターズは、「WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2015」のウェブサイトトラフィックの獲得と来場意欲を強化するためTwitter / プロモツイートを活用しました。

効果

チーム公式アカウントと所属する選手アカウントのフォロワーをターゲット。

また、Sherpaのキャンペーンスプリット機能を活用して、オーディエンス A/B テストを行い、CTRとエンゲージメント率をそれぞれ 27%、45% 引き上げ、クリックコストの 35% 削減に成功しました。

 

 

 

日本ハム事例効果

 

 

 

 

Twitter広告サービスに関するお問い合わせはこちら