Facebook広告運用ツール「Sherpa」、Facebookマルチプロダクト広告の「クリエイティブ最適化機能」に対応

〜設定した複数のクリエイティブを動的にローテーションし、最適化配信〜

Facebook、マルチプロダクト広告に「クリエイティブ最適化機能」を追加

Facebook社は2015年2月7日、マルチプロダクト広告の効果を更に強化するため、新たに「クリエイティブ最適化機能」を追加したことを発表しました。

今までのマルチプロダクト広告

これまでマルチプロダクト広告で広告主が画像と各リンク先を3〜5つ使用して、画像の表示順を決めてから配信を行っていました。

設定出来る素材数が最大10。そのなかから効果が高い画像、表示順を最適化する

今回発表された新機能は、画像をそれぞれ10個まで設定でき、画像をローテーションして配信しながらその中で最もパフォーマンスの良い画像5個とその順番を動的に改善していきます。

マルチプロダクト広告で設定した画像とリンク:

info_20150212_01

 

今回の変更によるポイント:

  • より多くの商品を訴求することが可能となり、サイト誘導、コンバージョンUPが見込まれるだけでなく、自動的に効果の良いクリエイティブの組み合わせが配信されていくため、より効果的な広告配信が期待出来ます。
  • ECサイトでリターゲティングオーディエンスなどのカスタムオーディエンスと組み合わせて配信することも可能なため、より多くの商品画像を検証し、顧客の好みを把握することも可能です。

トーチライトが提供するFacebook広告運用ツール「Sherpa」でもご利用可能となりますので随時ご案内させていただきます。
Sherpaについて詳しくはこちら

 

 

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業、GIGYA事業

 

本件についてのお問い合わせ先

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

担当: 戦略統括本部広報担当
TEL: 03-5449-6300  e-mail: ir_inf@dac.co.jp

株式会社トーチライト

担当: 三原
TEL: 03-5447-7160  e-mail: info@torchlight.co.jp

 

 

GIGYAに関するお問い合わせはこちら