オウンドメディアをソーシャル化する「ソーシャルカタログ™」×「gigya」連携サービスを提供開始!~ユーザーとより良いコミュニケーションを作る為のPDCAサイクルを構築~

株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平林誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)の提供する「ソーシャルカタログ™」にソーシャル化プラットフォーム「gigya」を連携させたサービスを提供開始いたしました。

サービス概要

「ソーシャルカタログ™」×「gigya」連携サービスは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの機能をオウンドメディア上で実現し、企業とユーザーとのソーシャルコミュニケーションを可能にする商材です。導入企業は、ソーシャル連携プログラムを開発することなく簡単にこのサービスを導入することができ、独自開発に比べ短納期低コストで、オウンドメディアをソーシャル化することが可能です。そして、ソーシャルメディアのIDとパスワードでのログインによる会員化促進、ソーシャルメディアへの情報拡散、ゲーム感覚で参加がきるコンテンツの拡充、また、ユーザー反応の可視化がオウンドメディア上で可能になりソーシャルメディアごとの統計数値分析もできるので、ユーザーとより良いコミュニケーションを作る為のPDCAサイクルを構築することができます。

「ソーシャルカタログ™」×「gigya」連携サービス紹介WEBサイトイメージ画像

「ソーシャルカタログ™」×「gigya」連携サービス紹介WEBサイト
http://social-catalog.net/cloud_api/scxgigya

gigyaについて

gigyaはグローバルで600社超の企業が導入する、オウンドメディアソーシャル化プラットフォームです。
Facebook,Twitter,mixiをはじめ、複数のソーシャルプラットフォームに対応し、シェアやコメントといった基本的なソーシャルプラグインからソーシャルログイン、ゲーミフィケーションまで多彩な機能を提供しています。
また、各ソーシャルプラットフォーム別の数値を一括管理するレポート機能も備え、開発・管理工数の大きいソーシャルプラットフォーム対応を全面的に支援します。
gigya概要:http://www.torchlight.co.jp/service/gigya.html

ソーシャルカタログ™について

ソーシャルカタログ™とは、ソーシャルプラグインを通じて投稿されたクチコミを、商品サイトにリアルタイムに一覧表示できる企業向けサービスです。クチコミ数に応じた面積で商品機能を表示することによりサイト訪問者は人気機能を一目で把握することができ、さらに、導入企業も人気機能に関するクチコミ情報を商品のマーケティングに活用することができます。本サービスは2011年10月の提供開始以来、多くの企業から高い評価を頂いております。
ソーシャルカタログ™概要:http://social-catalog.net/

博報堂アイ・スタジオについて

博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWEBサイト制作を中心業務としながら、そこで培ったデジタル技術を発展させ、 B2B、B2Cサービスにも力を入れているクリエイティブ会社です。

会社概要
社名 株式会社博報堂アイ・スタジオ
所在地 東京都江東区豊洲5丁目6番15号 NBF豊洲ガーデンフロント9階
URL http://www.i-studio.co.jp/ja/
代表者 代表取締役社長 平林 誠一
設立年月 2000年6月
資本金 2億6,000万円
事業内容 インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務

今後の展開

トーチライトは、インターネット広告事業を展開するデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)のグループ企業です。今後もDACグループとともにソーシャルメディアに関するあらゆるニーズをワンストップで解決すべくサービスを提供してまいります。

お問い合わせ

当リリース関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします

会社概要

株式会社トーチライト http://www.torchlight.co.jp/
代表者 代表取締役CEO 矢吹岳史
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト3階
設立 2008年10月
事業内容 ソーシャルグラフマーケティング(SNSを活用したマーケティング)の支援