ソーシャルデータの活用を可能にするクラウドストレージ Gigya“Identity Storage”の提供開始!

株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、オウンドメディアソーシャル化プラットフォーム“Gigya”の新サービスとして、ウェブサイトユーザー様のソーシャルデータをより効果的に活用する為のクラウドストレージ、“Identity Storage(アイデンティティ ストレージ)”を提供開始致します。

サービス概要

“Identity Storage“はGigyaが提供するクラウドストレージサービスです。
ソーシャルログインによるユーザープロフィールや興味,関心などのソーシャルデータに加え、ウェブサイト独自の会員情報データなどを格納し活用することが可能です。

アイデンティティ ストレージ画像

導入メリット

これまでは、ソーシャルログインによるアカウント連携を行う場合、ウェブサイト側でのユーザーデータベースの構築が必要でしたが、“Identity Storage“をそのままデータベースとしてご利用可能です。
また、ユーザーにより許諾された全てのソーシャルデータが自動的に同期されるレプリケーション機能により、日々更新されるソーシャルデータを動的に管理することが可能となります。
<主な導入メリット>

  • 独自のユーザーデータベース構築負荷の軽減
  • ソーシャルデータの動的な同期を実現
  • データ量増加に伴うメンテナンス負荷の軽減
  • データ量に左右されない利用コスト
  • セキュリティパフォーマンス(ISO27001に準拠)

また、“Identity Storage”はCRMやメールマーケティングにおけるサードパーティープラットフォームとのデータ連携が可能となっており、既存のマーケティング活動のパフォーマンス向上も期待できます。

アイデンティティ ストレージデータ連係画像

詳細は、弊社営業担当まで是非お問合せ下さいませ。

Gigyaについて

Gigyaはグローバルで650社以上、日本国内でも約20社の企業様に導入頂いている、オウンドメディアソーシャル化プラットフォームです。
Facebook,Twitter,mixiをはじめ複数のソーシャルプラットフォームに対応し、シェアやコメントといった基本的なソーシャルプラグインからソーシャルログイン、ゲーミフィケーションまで多彩な機能を提供しています。
また、ユーザーにより許諾された全てのソーシャルデータが自動的に同期されるレプリケーション機能により、日々更新されるソーシャルデータを動的に管理することが可能となります。
Gigya概要:http://www.torchlight.co.jp/service/gigya.html

今後の展開

トーチライトは今後も、DACグループとともにソーシャルメディアのプランニング、クリエイティブ、制作、運用、レポーティング、広告誘導などソーシャルメディアに関するあらゆるニーズをワンストップで解決すべくサービスを提供してまいります。

お問い合わせ

当リリース関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします

会社概要

株式会社トーチライト http://www.torchlight.co.jp/
代表者 代表取締役CEO 矢吹岳史
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト3階
設立 2008年10月
事業内容 ソーシャルグラフマーケティング(SNSを活用したマーケティング)の支援