トーチライト、「ハローキティ40周年スペシャルサイト」の全面ソーシャル化を総合支援

– ソーシャルログインからクラウド会員組織まで –

サンリオトップ画面,ロゴ画像 ©1976,2013 SANRIO CO.,LTD

株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢吹岳史、以下トーチライト)は株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻信太郎、以下サンリオ)の「ハローキティ40周年スペシャルサイト」開設(2013年11月1日)において、全面ソーシャル対応の支援を行いましたのでお知らせいたします。

ハローキティ40周年スペシャルサイトについて

2014年、「ハローキティ」は40周年を迎えます。「ハローキティ40周年スペシャルサイト」は、ハローキティ40周年にあたり、様々なイベントやキャンペーン、記念商品に関する情報を公開するサンリオの特設サイトです。
マイページ上でユーザー登録を行うことで、サイト訪問や「いいね!」、「シェア」などのアクションを通じてポイントをためることができます。たまったポイントは、プレゼント応募やデジタルコンテンツ取得、サンリオのテーマパーク・ショップなどの各種クーポンなどに利用が可能です。
また、2013年12月よりTwitter、Facebook、mixi、Yahoo!JAPANのアカウントで参加可能なスペシャルサイト上でのイベントも予定されております。ハローキティが全国・海外へ40年間の「ありがとう」の気持ちをこめてたくさんの人々にHUG(ハグ=愛情をこめて抱きしめる)をしに行くイベント「HUGして“ぎゅっ”」で、訪れて欲しい場所を投稿したり、ハローキティとの思い出を投稿することができます。

全面ソーシャル化について

今回の「ハローキティ40周年スペシャルサイト」の全面ソーシャル化にあたっては、全世界700社以上で導入され、日本ではトーチライトが販売しているソーシャル化プラットフォームの「Gigya」を活用しております。
「ハローキティ40周年スペシャルサイト」では、SNSアカウントと連携したソーシャルログインの導入から各種ソーシャルプラグイン、ポイント付与にあたってのゲーミフィケーション、さらにはクラウド会員データベースの提供(Gigya導入クライアントとしては日本初のローンチ事例)にいたるまで、Gigyaの各機能を活用することで、サイトのソーシャル化を実現しております。

【ソーシャル化の主なポイント】

  • ソーシャルログイン(アカウント連携)
    Facebook、Twitter、mixi、Yahoo!JAPANといった国内主要プラットフォームのアカウントでサイトへの会員登録やログインが可能となっており、ユーザーへの利便性を提供します。
  • オリジナルアクション
    「カワイイ」「ほしい!」「あげたい!」などのボタンを押すことで、ユーザーが1アクションで感情を伝えることができます。
  • ゲーミフィケーション
    サイト内でのアクションに応じたポイント付与やポイント活用などを通じて、ユーザーが楽しんでスペシャルサイトに参加することが可能です。

お問い合わせ

当リリースに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします

会社概要

株式会社トーチライト / Torchlight Inc. http://www.torchlight.co.jp/
代表者 代表取締役CEO 矢吹岳史
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル渋谷 4F
設立 2008年10月
事業内容 ソーシャルグラフマーケティング(SNSを活用したマーケティング)の支援

 

GIGYAに関するお問い合わせはこちら