トーチライト、「Instagram Partner」に認定

News Release

2015年11月11日
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トーチライト

トーチライト、「Instagram Partner」に認定

~アドテクノロジー部門のパートナー企業として認定~

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋 弘毅、東証JASDAQ 証券コード:4281、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、新たに創設されたInstagramに特化した「Instagram Partner Program」において、「Ad Technology(アドテクノロジー)」部門のパートナー企業として認定されましたのでお知らせいたします。

20151111_002

Instagram Partner Programとは

「Instagram Partner Program」は、Instagramにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な3つの部門(※1)に分かれ、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でInstagramでのマーケティング効果を実証できる企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。
(※1)「Ad Technology」、「Community Management」、「Content Marketing」の3部門

トーチライトは、2015年9月にInstagram Ads APIの初期パートナーに選出され、トーチライトの提供する広告管理ツール「Sherpa(シェルパ)」を介して、Instagramの月間3億人以上のアクティブユーザーに向けた広告訴求に対応するなど、これまで企業のFacebookおよびInstagramにおけるマーケティングの支援を積極的に行ってきたことから、今回の認定に至りました。

Instagramでのカルーセル広告にも対応

また、トーチライトが開発・提供している広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」にてInstagram上でもカルーセル広告(※2)を出稿できるように対応いたしました。
Facebook上でのカルーセル広告は広告パフォーマンスが高いことが知られていますが、Instagramでもこのフォーマットが取り入れられたことにより、より一層の広告効果が期待できます。
このような広告の最新情報への対応と、多種多様な広告フォーマットと運用ノウハウを組み合わせ、企業のFacebookおよびInstagramマーケティングに対して、より一層強力な支援を提供することが可能となります。

(Instagram上でのカルーセル広告イメージ)
20151111_003

トーチライトとDACは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。
(※2)「カルーセル広告とは、1つの広告枠に複数の画像と外部リンクの組み合わせが表示でき、フリックすることで広告表示される広告フォーマットです。

Sherpaについて

http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

Instagram Partner Program Page

http://www.partners.business.instagram.com/

以  上

 


<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 : 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等
本件についてのお問い合わせ先

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社トーチライト
担当: 三原 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp