トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」 および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

News Release

2016年11月21日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」
および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

〜アイレップ商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」と連携〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、トーチライトが開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa (シェルパ)」において、Facebookダイナミック広告向け機能「Sherpa for Feed」を開発いたしました。

本サービスは、株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下 アイレップ)の商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」(※1)とシステム連携を行い、「プロスペクティング配信機能」(※2)を提供いたします。

これまで「Facebook ダイナミック広告」では、サイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対して、商品を再訴求する「リターゲティング」が主な配信方法でした。その場合、サイト訪問ベースのユーザーのみに絞り込まれ、配信露出対象ボリュームが限定される傾向がありました。

今回提供開始した「プロスペクティング配信機能」は、指定する商品に対して購買欲求が高いユーザーを元に、趣向が似ているユーザーをサイト未訪問者層から抽出し、配信対象にすることが可能となります。したがって、「サイト未訪問のユーザー」かつ「商品に親和性のユーザー」に対して「Facebook ダイナミック広告」を配信し、購買までのアクションを最大化することが可能となります(下図参照)。

また、「セール商品群」「売れ筋商品群」といった商品グループを元に「プロスペクティング配信機能」を利用することも可能なため、より戦略的に新規ユーザー獲得が見込めます。

20161121_001

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

(1) 「Marketia Feed Manager」とは、企業からの商品情報データ提供により、データフィードと呼ばれる各種商品データを、自動的に各媒体の広告規定フォーマットに最適化して生成します。
本件に関しての詳細はアイレップのリリースをご参照ください。

(2)「プロスペクティング配信機能」とは、サイト上の商品または商品群の興味関心層を、「サイト未訪問ユーザー」から新たに探し当て、新規獲得を拡大できる配信機能です。

以  上

<会社概要>

株式会社アイレップ

irep

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
URL http://www.irep.co.jp/
代表者 紺野俊介
設立年月 1997年11月
資本金 5億5,064万円(2016年9月末現在)
事業内容 ・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)
株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
担当 : マーケティング担当 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp