Torchlight selected as Facebook Marketing Partner in Thailand and Taiwan for Ad Technology

News Release

Torchlight selected as Facebook Marketing Partner in Thailand and Taiwan for Ad Technology

Tokyo, November 9, 2017 — Torchlight Inc. (Shibuya-ku Tokyo, CEO: Takeshi Yabuki) is pleased to announce that it has been selected as a Facebook Marketing Partner for Ad Technology in both Thailand and Taiwan, having attained the same specialization badge in Japan in 2015.

20171109_001

About Facebook Marketing Partners (FMP)

Facebook Marketing Partners is a partner program built by Facebook where only companies that meet Facebook’s highest standard for capability and performance earn the Facebook Marketing Partner badge. Companies certified as FMPs are able to build relationships with clients around the world using the partner directory (https://facebookmarketingpartners.com/).

About being certified in Thailand and Taiwan

Torchlight was first certified as Facebook API partner in 2014 and has since been developing and providing its clients with Sherpa, an ads management tool. Sherpa has been used in more than 1,200 campaigns for ads management and performance optimization. In Japan, Torchlight has proficiency in eight industries, including Consumer Packaged Goods, Automotive and so on. Since being certified as a Facebook Marketing Partner in Japan for Ad Technology in 2015, Torchlight has demonstrated the ability to leverage its experience in various industries and customer and market insight to expand beyond Japan.

Future Business

Now that Torchlight has been certified as a Facebook Marketing Partner for Ad Technology in Thailand and Taiwan, we will work closely with the DAC group companies I-DAC (BANGKOK) Co., Ltd and Taiwan DAC to promote Facebook advertising in their respective markets.

Torchlight, along with DAC group companies, are committed to supporting our new and existing clients’ digital marketing needs through continued innovative Sherpa tool development together with our high quality customer service.

About “Sherpa”

Sherpa is an ads management tool for Facebook, Instagram and Twitter which has been developed based on extensive experience of running Facebook campaigns. Sherpa supports ad operations by providing recommendations on optimized ad campaign design, day to day bid management, reporting and optimization.
http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

About Facebook Marketing Partners Directory

https://facebookmarketingpartners.com/marketing-partners/torchlight/

Corporate Information

Torchlight Inc.
President & CEO Takeshi Yabuki
Head Office YGP Tower 34F, 4-20-3 Ebisu, Shibuya Ward, Tokyo
Established October 2008
Business Details Advertising agency; Sherpa advertising platform, Gigya (Resale)
D.A.CONSORTIUM TAIWAN INC. (DAC Taiwan)
Address 4F, No.102, Sec. 3, Minquan E. Rd., Songshan Dist., Taipei City 105, Taiwan (R.O.C.)
Phone / FAX +886-02-2546-2968 / +886-02-2546-0131
Email contact@dactp.com.tw
I-DAC (BANGKOK) Co., Ltd.
Address 130-132 Sindhorn Building, Tower 2, 8th Floor, Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok
Phone / FAX +66-2-263-2410-15 /+66-2-263-2416
Email connect@i-dacasia.com

Contact information for this release

Torchlight Inc.
TEL +81-3-5447-7160
E-mail info@trchlight.co.jp

「Facebook Marketing Partners」Ad Tech部門において タイ、台湾の2ヵ国で追加認定

News Release

2017年11月9日
株式会社トーチライト

トーチライト、「Facebook Marketing Partners」Ad Tech部門においてタイ、台湾の2ヵ国で追加認定

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、タイおよび台湾においても、「Facebook Marketing Partners」の「Ad Technology(アドテクノロジー)」部門におけるビジネス展開を公式に認定されたバッジを取得いたしました。これは、日本国内における認定バッジ取得に続くものです(※1)。これにより、トーチライトはタイと台湾において、自社の広告運用管理ツール「Sherpa」(※2)の提供を開始いたします。

20171109_001

Facebook Marketing Partnersについて

「Facebook Marketing Partners」はFacebookのパートナープログラムであり、Facebookに対する知見と実績の最高基準を満たす企業のみがFacebook Marketing Partnerバッジを獲得します。Facebook Marketing Partnerとして認定された企業は、パートナーセンター(https://facebookmarketingpartners.com/)を通じ、世界各国の企業とビジネス展開することが可能となります。

認定の経緯

トーチライトは、2014年にFacebookのAPIパートナーとなり、広告運用管理ツール「Sherpa」の開発を開始しました。以来、「Sherpa」は1,200以上のキャンペーンに使用されており、広告の管理やパフォーマンスの最適化に貢献し、日本において“Consumer Packaged Goods(消費財)”、 “Automotive(自動車)”など、8つの業種でのビジネス展開が承認されています。トーチライトは、各業界での経験および市場や顧客に関する知見をグローバル市場において活用できることを実証し、このたび、タイと台湾においても、Ad Tech 部門のFacebook Marketing Partnerとして認定されました。

今後の展開

トーチライトは、グループ会社であるタイのI-DAC(BANGKOK) Co., Ltd.、ならびに台灣迪艾思股份有限公司(台湾DAC)と連携し、現地の顧客に向けて、「Sherpa」を活用したFacebook広告運用サービスを推進します。さらに、顧客のニーズに対応して「Sherpa」の開発を継続し、サービス提供地域の拡大を目指します。

トーチライトはグループ会社とともに、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

1)「Facebook Marketing Partners Directory」:
https://facebookmarketingpartners.com/marketing-partners/torchlight/

2)広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」とは、多数のFacebook広告キャンペーンの運用実績を元に開発されたFacebook/Twitter /Instagram広告に対応した運用支援ツールです。最適な配信設計のご提案及び日々の入札メンテナンス、レポーティング、改善提案などを提供し、広告運用をフルサポートします。
http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

以 上

会社概要

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
I-DAC (BANGKOK) Co., Ltd.
所在地 No.130-132 Sindhorn Building(Tower2), 8th Floor, Lumpini Sub-District, Pathumwan District, Bangkok
電話 +66-2-263-2410
EMAIL connect@i-dacasia.com
台灣迪艾思股份有限公司(台湾DAC)
所在地 台北市松山區民權東路3段102号4F
電話 +886-2-2546-2968
EMAIL contact@dactp.com.tw

本件についての問合せ先

株式会社トーチライト
担当 マーケティング担当
TEL 03-5447-7160
e-mail info@torchlight.co.jp

トーチライト、「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」の利用目的を拡大

News Release

2017年7月13日
株式会社トーチライト

トーチライト、「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」の利用目的を拡大

〜「コンバージョン獲得」および「モバイルアプリインストール」を目的としたキャンペーンで利用可能に〜

このたび、トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、弊社が開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)*1」の「クリエイティブ・アセット・オートメーション(Creative Asset Automation 以下 C2A)」において、利用できるFacebookキャンペーン目的を「コンバージョン獲得」および「モバイルアプリインストール」へも拡大し、より多くの広告で利用できるようにいたしました。

2016年末に新機能として発表いたしましたC2Aは、「画像」「本文」「タイトル」「説明文」といった要素を「アセット」という単位で管理し、アセット内に入力された要素を動的に組み合わせて広告を生成・配信し、パフォーマンスを見ながら良い組み合わせを選んで配信してゆく機能で、これまではFacebook広告の「ウェブサイト誘導」目的のみで利用可能でしたが、このたび「コンバージョン獲得」および「モバイルアプリインストール」を利用目的としたキャンペーンでも利用できるようになりました。商品の販売に際して、広告配信ターゲットが多く、それぞれに対応するためにクリエイティブパターンを多く用意する必要のある広告主様、さまざまなゲームシーンやキャラクタを用いた広告で、ゲームの世界観を広告で訴求したいと考えておられるゲームアプリメーカー様にもクリエイティブ制作、ABテストなどで取られていた時間・工数を大幅に短縮し、Time to Marketな広告を配信いただけるようになりました。

20170713_001

図1.C2A機能の利用目的拡張

弊社で広告を取り扱わせていただいております広告主様、代理店様におかれましては、「コンバージョン獲得」および「モバイルアプリインストール」目的に対してもすでに提供させていただいている「Sherpa」からご利用いただけます。C2Aおよび「Sherpa」にご興味、あるいは利用をご希望の方は以下にお問い合わせください。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

※1 「Sherpa」は株式会社トーチライトの登録商標です。

会社概要

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業

本件についての問合せ先

株式会社トーチライト
担当 マーケティング担当
TEL 03-5447-7160
e-mail info@torchlight.co.jp

トーチライト、Facebook広告においてキャンバスを自動生成できる「ダイナミックキャンバス」を株式会社アイレップと共同開発

News Release

2017年7月11日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebook広告においてキャンバスを自動生成できる「ダイナミックキャンバス」を株式会社アイレップと共同開発

〜データフィードをベースにキャンバス広告の自動生成・購買拡大へ〜

このたび、トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下 アイレップ)と共同で「ダイナミックキャンバス」を開発いたしました。

この「ダイナミックキャンバス」機能は、これまでトーチライトが取り組んでまいりました、Facebook広告向けソリューション「Sherpa ( ※1 ) for Feed」の一機能として提供を予定しております。これまでリリースして参りました、「プロスペクティブ配信機能」「カスタムバッジ機能」とともに、データフィードを活用してFacebook広告を配信する広告主様を強力に支援できるものと考えています。

「ダイナミックキャンバス」機能はキャンバスフォーマットを活用したい広告主様が抱えていた以下の問題点に対応すべく開発されました。

・ 新しいフォーマットでもあり、クリエイティブ素材の選択に自由度がある反面、制作の知見・工数に問題

・ データフィードを活用するECサイト、不動産案内などでは商品点数が多く、個々の商品ごとにキャンバスを制作すると膨大な時間と工数がかかる

データフィードを有効に活用しつつ、これらの問題を解決すべく開発された「ダイナミックキャンバス」は以下の2つの機能的側面を持ちます。

(1) キャンバス広告自動生成機能

キャンバスを構成する画像、説明文、カルーセルなどに該当する素材をデータフィードに登録し、そこからキャンバスを自動生成することで、キャンバス制作工数削減、膨大な商品点数への対応などの問題点をすべて解決します。

20170630_001

図1.「ダイナミックキャンバス」キャンバス広告自動生成機能

(2) キャンバスでの購買促進機能

上記機能で当該商品のランディングページとなるキャンバス広告ページは容易に生成可能ですが、そのページ内でさらなる購買訴求のため、当該商品に関連するセール商品、アップセル商品、クロスセル商品などをキャンバス内に表示できます。表示される商品は広告閲覧ユーザのプロフィールに適した商品をFacebookが自動的に抽出し、関連商品として表示することで、単に広告当該商品の紹介だけでなく、さらなる購買衝動を喚起し、キャンバス広告での購買拡大へとつなげることができます。

20170630_002

図2.「ダイナミックキャンバス」購買促進機能

今回発表させていただきました「ダイナミックキャンバス」、「Sherpa for Feed」にご興味やご質問がございましたら、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

( ※1 ) 「Sherpa」は株式会社トーチライトの登録商標です。

株式会社アイレップについて

irep

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

社名 株式会社アイレップ
所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
URL http://www.irep.co.jp/
代表者 紺野俊介
設立年月 1997年11月
資本金 5億5,064万円(2016年9月末現在)
事業内容 広告代理事業、ソリューション事業、ツール事業、その他(デジタルメディア事業など)

会社概要

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業

本件についての問合せ先

株式会社トーチライト
担当 マーケティング担当
TEL 03-5447-7160
e-mail info@torchlight.co.jp

トーチライト、統合管理型分析ツール「 Metaps Analytics」との連携でモバイルアプリプロモーションを強化

News Release

2017年7月5日
株式会社トーチライト
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

トーチライト、統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」との連携でモバイルアプリプロモーションを強化

〜「Metaps Analytics」のオーディエンスデータを広告配信に活用〜

このたび、トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)および、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、トーチライトが開発している広告運用ツール「Sherpa」と株式会社メタップスリンクス(本社:東京都新宿区、代表取締役:平 将貴、以下メタップスリンクス社)が提供している統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」と連携し、「Metaps Analytics」のオーディエンスデータをモバイルアプリプロモーションで活用することで、より的確なターゲティングを行い、Facebook、Twitterでのモバイルアプリプロモーションの強化を図りました。

以前よりモバイルアプリユーザに対するセグメント分析、リテンションデータ収集、さらにファネル分析などによるオーディエンスデータを蓄積してきた「Metaps Analytics」とトーチライトの広告運用ツール「Sherpa」を連携させ、「Sherpa」でFacebook、Twitterに対してモバイルアプリプロモーションを行う際、「Metaps Analytics」で生成したFacebookまたは、Twitter上のオーディエンスをターゲティングにして広告を配信することで、より精度の高い成果が期待できます。

(1) 「Metaps Analytics」からFacebookまたはTwitter上にオーディエンスを生成

(2) 「Sherpa」から上で生成したオーディエンスに対するキャンペーン・広告セット・広告を設定・運用

20170705_002

さらに「Metaps Analytics」をご利用のお客様においては、これまで各ソーシャルネットワークの管理画面で得ていたレポートを「Metaps Analytics」で一括して確認できるようになります。このために「Sherpa」は各ソーシャルネットワークからレポートに必要なデータを収集し、「Metaps Analytics」に提供することで、「Metaps Analytics」のレポーティング機能を強力にバックアップいたします。

グローバルで2017年は1970億件、2021年には3520億件にも達すると予想されるモバイルアプリ市場(いずれもApp Annie予測)で、類似する他社モバイルアプリに先駆けて、認知・インストールを訴求するモバイルアプリプロモーションにおいて、的確なターゲットに対して広告を配信することはモバイルアプリビジネスの最大の課題の一つとなってまいります。このたびの「Metaps Analytics」との強力なタッグで、モバイルアプリケーションをご提供されている広告主様を強力にバックアックしてまいります。

株式会社メタップスリンクスについて

株式会社メタップスよりマーケティング事業の継承を受け平成28年12月1日に発足しました。

Metaps Analyticsを中心に様々なプロダクトを開発しデータを軸にしたスマートフォンビジネスのサポートを行っているメタップスグループの中核企業です。幅広いサービスに関する知見を効率的に活用し新規事業の立ち上げやM&Aによりスピード感ある事業展開を目指してまいります。

称号 株式会社メタップスリンクス
代表者 平 将貴
URL https://www.metaps-links.com/

会社概要

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業
DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。

本件についての問合せ先

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当 戦略統括本部広報担当
TEL 03-5449-6320
e-mail ir_inf@dac.co.jp
株式会社トーチライト
担当 マーケティング担当
TEL 03-5447-7160
e-mail info@torchlight.co.jp

トーチライト、「Sherpa for Facebook」にて「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」を開発

News Release

2016年12月15日
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トーチライト

トーチライト、「Sherpa for Facebook」にて
「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」を開発

~クリエイティブの動的最適化機能を実現~

このたび、トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)および、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、以下 DAC)は、トーチライトが開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のFacebook広告管理機能「Sherpa for Facebook」において、「クリエイティブ・アセット・オートメーション(Creative Asset Automation 以下 C2A)」を開発いたしました。

今回開発した「C2A」()は、「画像」「本文」「タイトル」「説明文」といった要素を「アセット」という単位で管理し、アセット内に入力された要素を動的に組み合わせて配信し、パフォーマンスを見ながら良い組み合わせを選んで配信していく機能となります(図1参照)。

また、要素毎にレポートデータを抽出できるため、配信後に結果の良かった要素の組み合わせを検証し、その後のクリエイティブ制作に活かすことも可能です。

20161215_002

図1 Sherpa C2A 機能

<機能の特徴>

・ 画像、タイトル、本文といった要素毎に複数入稿することで、自動で組み合わせ

・ 配信しながらターゲットに合う要素を組み合わせ、パフォーマンスを最大化

・ 各要素レベルでレポートデータを提供

<本サービスを利用のメリット>

・ 自動的に組み合わせて最適化配信することによる広告パフォーマンス向上

・ 大量の投稿作成作業負荷の軽減

・ 大量の広告セットを分割し、ターゲットセットを作成する作業負荷の軽減

事前に行ったクライアントテストでは、女性向け化粧品商材およびエンタメ系商材において、

通常キャンペーンと本機能を利用したキャンペーンでは誘導単価が10〜12%改善致しました(図2参照)。

20161215_003

図2 C2Aおよび通常キャンペーンとの比較

本サービスはまずβ版としてのテスト実施を経て、展開していく予定です。

DACおよびトーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

・C2A機能の対象となるキャンペーン目的は現在のところ「ウェブサイト誘導」のみとなります。

・1アセット群につき、誘導リンク先は1つのみ指定可能です。

以  上

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 代表取締役社長COO 島田 雅也
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 メディアサービス事業、DAS事業、オペレーションサービス事業
DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。
■ 株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
本件についての問合せ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 担当 : 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6320
e-mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社トーチライト 担当 : マーケティング担当 TEL: 03-5447-7160
e-mail: info@torchlight.co.jp

トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」 および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

News Release

2016年11月21日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」
および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

〜アイレップ商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」と連携〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、トーチライトが開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa (シェルパ)」において、Facebookダイナミック広告向け機能「Sherpa for Feed」を開発いたしました。

本サービスは、株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下 アイレップ)の商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」(※1)とシステム連携を行い、「プロスペクティング配信機能」(※2)を提供いたします。

これまで「Facebook ダイナミック広告」では、サイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対して、商品を再訴求する「リターゲティング」が主な配信方法でした。その場合、サイト訪問ベースのユーザーのみに絞り込まれ、配信露出対象ボリュームが限定される傾向がありました。

今回提供開始した「プロスペクティング配信機能」は、指定する商品に対して購買欲求が高いユーザーを元に、趣向が似ているユーザーをサイト未訪問者層から抽出し、配信対象にすることが可能となります。したがって、「サイト未訪問のユーザー」かつ「商品に親和性のユーザー」に対して「Facebook ダイナミック広告」を配信し、購買までのアクションを最大化することが可能となります(下図参照)。

また、「セール商品群」「売れ筋商品群」といった商品グループを元に「プロスペクティング配信機能」を利用することも可能なため、より戦略的に新規ユーザー獲得が見込めます。

20161121_001

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

(1) 「Marketia Feed Manager」とは、企業からの商品情報データ提供により、データフィードと呼ばれる各種商品データを、自動的に各媒体の広告規定フォーマットに最適化して生成します。
本件に関しての詳細はアイレップのリリースをご参照ください。

(2)「プロスペクティング配信機能」とは、サイト上の商品または商品群の興味関心層を、「サイト未訪問ユーザー」から新たに探し当て、新規獲得を拡大できる配信機能です。

以  上

<会社概要>

株式会社アイレップ

irep

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
URL http://www.irep.co.jp/
代表者 紺野俊介
設立年月 1997年11月
資本金 5億5,064万円(2016年9月末現在)
事業内容 ・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)
株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
担当 : マーケティング担当 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

トーチライト、Facebook Marketing Partnerにおいて新たに6部門の認定を獲得

News Release

2016年10月13日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebook Marketing Partnerにおいて
新たに6部門の認定を獲得!
〜認定部門数国内最大8部門、内4部門は国内初のパートナーに〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、 代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、これまで所有しておりました「Consumer Packaged Goods(消費財メーカー)」および「Automotive(自動車)」部門に加え、以下の各部門のパートナー企業としても新たに認定されましたのでお知らせいたします。
これによりトーチライトは国内アドテクノロジーパートナーとして、最大数の8部門にまたがるパートナーとなり、さらに広い領域でのお客様のソーシャルメディアマーケティングの各種ご要望に対応できることとなりました。

<今回認定された6部門>

【 国内パートナー初 】

・Retail / リテール

【 国内パートナー初 】

・Entertainment / エンターテイメント

【 国内パートナー初 】

・Telecommunications / テレコミュニケーション

【 国内パートナー初 】

・Professional Services / プロフェッショナルサービス

・eCommerce / Eコマース

・Technology / テクノロジー

トーチライトは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

20161012_001

Facebook Marketing Partnersとは

「Facebook Marketing Partners」は、Facebookにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な部門に分かれ、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。「Facebook Marketing Partners」に認定された企業は、パートナーセンター( https://facebookmarketingpartners.com/ )を通じて世界各国の企業とビジネスを展開することが可能となります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Sherpa for Twitter 広告アカウント間のオーディエンス共有機能 「シェアラブルテイラードオーディエンス」を提供開始

News Release
2016年7月13日
株式会社トーチライト

Sherpa for Twitter 広告アカウント間のオーディエンス共有機能 「シェアラブルテイラードオーディエンス」を提供開始
〜複数ブランドのハンドル間で相互にオーディエンス利用が可能に〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)が開発するソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のTwitter広告配信機能である「Sherpa for Twitter」において、各広告アカウント間で保有しているテイラードオーディエンスを相互に共有することが可能になりました。

20160712_002

従来のテイラードオーディエンスは、Twitter広告アカウント毎に保有するものとなっており、その広告アカウントでしか利用することが出来ません。今回の機能は、そのテイラードオーディエンスを広告アカウント間で共有出来るものとなります(※1)。
これにより、複数の商品ブランドを保有する企業が、各ブランドのオーディエンスをブランド間でシームレスに利用することが可能となります。

・ ブランドハンドル毎のフォロワーなどのTwitterハンドルで作成したテイラードオーディエンスをブランド間で共有して利用する
・ 新ブランド立ち上げの際、既存ブランド毎のキャンペーンサイト訪問者(※2)などのリマケオーディエンスを共有して利用する
・ 複数のアプリタイトルを保有するアプリ事業社で、各アプリ内イベント(インストール、課金、キャンペーン参加等)(※3)のイベントベースオーディエンスを共有して利用する

などの利用シーンが考えられます。

(※1)オーディエンスを共有するには共有元、共有先相互のアカウントで権限認証手続きが別途必要になります。
(※2)Twitter広告で発行されるピクセルをサイトに実装していることが前提となります。
(※3)アプリ内イベントオーディエンスを利用するには、各アプリ内イベントを設定・トラックするTwitter モバイル 測定パートナーSDK またはAnswers SDKの導入が必須となります。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Sherpa for Twitter 動画視聴ユーザへのリターゲティング配信を開始

News Release
2016年2月18日
株式会社トーチライト

Sherpa for Twitter
動画視聴ユーザへのリターゲティング配信を開始
〜動画を含んだツイートを視聴したユーザを対象に広告配信が可能に〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下トーチライト)が開発するソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のTwitter広告配信機能である「Sherpa for Twitter」において、キャンペーンに利用した動画を含んだツイート及び、オーガニックの動画を含んだツイートの動画視聴を行ったユーザに対してリターゲティング配信が可能になりました。

今回の機能により、Twitterのプロモビデオ、動画を含んだツイートによる認知拡大のプロモーションを行った場合、その視聴ユーザを対象に再訴求が可能になることで、商品・商材に対してよりロイヤリティが高いユーザにリーチすることが可能となります。

20160218_01_r2

また、動画視聴ユーザを

・ 動画を3秒視聴、または再生ボタンをクリックしたユーザー
・ 動画を50%視聴したユーザー
・ 動画の95%以上を視聴したユーザー

の3種類のユーザタイプにそれぞれ配信出来るため、各ユーザ認知度に合わせて訴求内容を変えることにより、ストーリー性を持ったプロモーションも実現することが可能です。
尚、本機能利用については順次、広告主様にご案内をさせて頂きます。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp