トーチライト、「Sherpa for Facebook」にて「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」を開発

News Release

2016年12月15日
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トーチライト

トーチライト、「Sherpa for Facebook」にて
「クリエイティブ・アセット・オートメーション(C2A)」を開発

~クリエイティブの動的最適化機能を実現~

このたび、トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)および、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、以下 DAC)は、トーチライトが開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のFacebook広告管理機能「Sherpa for Facebook」において、「クリエイティブ・アセット・オートメーション(Creative Asset Automation 以下 C2A)」を開発いたしました。

今回開発した「C2A」()は、「画像」「本文」「タイトル」「説明文」といった要素を「アセット」という単位で管理し、アセット内に入力された要素を動的に組み合わせて配信し、パフォーマンスを見ながら良い組み合わせを選んで配信していく機能となります(図1参照)。

また、要素毎にレポートデータを抽出できるため、配信後に結果の良かった要素の組み合わせを検証し、その後のクリエイティブ制作に活かすことも可能です。

20161215_002

図1 Sherpa C2A 機能

<機能の特徴>

・ 画像、タイトル、本文といった要素毎に複数入稿することで、自動で組み合わせ

・ 配信しながらターゲットに合う要素を組み合わせ、パフォーマンスを最大化

・ 各要素レベルでレポートデータを提供

<本サービスを利用のメリット>

・ 自動的に組み合わせて最適化配信することによる広告パフォーマンス向上

・ 大量の投稿作成作業負荷の軽減

・ 大量の広告セットを分割し、ターゲットセットを作成する作業負荷の軽減

事前に行ったクライアントテストでは、女性向け化粧品商材およびエンタメ系商材において、

通常キャンペーンと本機能を利用したキャンペーンでは誘導単価が10〜12%改善致しました(図2参照)。

20161215_003

図2 C2Aおよび通常キャンペーンとの比較

本サービスはまずβ版としてのテスト実施を経て、展開していく予定です。

DACおよびトーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

・C2A機能の対象となるキャンペーン目的は現在のところ「ウェブサイト誘導」のみとなります。

・1アセット群につき、誘導リンク先は1つのみ指定可能です。

以  上

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 代表取締役社長COO 島田 雅也
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 メディアサービス事業、DAS事業、オペレーションサービス事業
DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。
■ 株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
本件についての問合せ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 担当 : 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6320
e-mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社トーチライト 担当 : マーケティング担当 TEL: 03-5447-7160
e-mail: info@torchlight.co.jp

トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」 および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

News Release

2016年11月21日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebookダイナミック広告対応「Sherpa for Feed」
および未訪問者開拓のための「プロスペクティング配信機能」の提供を開始

〜アイレップ商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」と連携〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、トーチライトが開発・提供しているソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa (シェルパ)」において、Facebookダイナミック広告向け機能「Sherpa for Feed」を開発いたしました。

本サービスは、株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下 アイレップ)の商品フィード最適化システム「Marketia Feed Manager」(※1)とシステム連携を行い、「プロスペクティング配信機能」(※2)を提供いたします。

これまで「Facebook ダイナミック広告」では、サイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対して、商品を再訴求する「リターゲティング」が主な配信方法でした。その場合、サイト訪問ベースのユーザーのみに絞り込まれ、配信露出対象ボリュームが限定される傾向がありました。

今回提供開始した「プロスペクティング配信機能」は、指定する商品に対して購買欲求が高いユーザーを元に、趣向が似ているユーザーをサイト未訪問者層から抽出し、配信対象にすることが可能となります。したがって、「サイト未訪問のユーザー」かつ「商品に親和性のユーザー」に対して「Facebook ダイナミック広告」を配信し、購買までのアクションを最大化することが可能となります(下図参照)。

また、「セール商品群」「売れ筋商品群」といった商品グループを元に「プロスペクティング配信機能」を利用することも可能なため、より戦略的に新規ユーザー獲得が見込めます。

20161121_001

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

(1) 「Marketia Feed Manager」とは、企業からの商品情報データ提供により、データフィードと呼ばれる各種商品データを、自動的に各媒体の広告規定フォーマットに最適化して生成します。
本件に関しての詳細はアイレップのリリースをご参照ください。

(2)「プロスペクティング配信機能」とは、サイト上の商品または商品群の興味関心層を、「サイト未訪問ユーザー」から新たに探し当て、新規獲得を拡大できる配信機能です。

以  上

<会社概要>

株式会社アイレップ

irep

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
URL http://www.irep.co.jp/
代表者 紺野俊介
設立年月 1997年11月
資本金 5億5,064万円(2016年9月末現在)
事業内容 ・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)
株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
担当 : マーケティング担当 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

トーチライト、Facebook Marketing Partnerにおいて新たに6部門の認定を獲得

News Release

2016年10月13日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebook Marketing Partnerにおいて
新たに6部門の認定を獲得!
〜認定部門数国内最大8部門、内4部門は国内初のパートナーに〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、 代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、これまで所有しておりました「Consumer Packaged Goods(消費財メーカー)」および「Automotive(自動車)」部門に加え、以下の各部門のパートナー企業としても新たに認定されましたのでお知らせいたします。
これによりトーチライトは国内アドテクノロジーパートナーとして、最大数の8部門にまたがるパートナーとなり、さらに広い領域でのお客様のソーシャルメディアマーケティングの各種ご要望に対応できることとなりました。

<今回認定された6部門>

【 国内パートナー初 】

・Retail / リテール

【 国内パートナー初 】

・Entertainment / エンターテイメント

【 国内パートナー初 】

・Telecommunications / テレコミュニケーション

【 国内パートナー初 】

・Professional Services / プロフェッショナルサービス

・eCommerce / Eコマース

・Technology / テクノロジー

トーチライトは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

20161012_001

Facebook Marketing Partnersとは

「Facebook Marketing Partners」は、Facebookにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な部門に分かれ、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。「Facebook Marketing Partners」に認定された企業は、パートナーセンター( https://facebookmarketingpartners.com/ )を通じて世界各国の企業とビジネスを展開することが可能となります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Sherpa for Twitter 広告アカウント間のオーディエンス共有機能 「シェアラブルテイラードオーディエンス」を提供開始

News Release
2016年7月13日
株式会社トーチライト

Sherpa for Twitter 広告アカウント間のオーディエンス共有機能 「シェアラブルテイラードオーディエンス」を提供開始
〜複数ブランドのハンドル間で相互にオーディエンス利用が可能に〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)が開発するソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のTwitter広告配信機能である「Sherpa for Twitter」において、各広告アカウント間で保有しているテイラードオーディエンスを相互に共有することが可能になりました。

20160712_002

従来のテイラードオーディエンスは、Twitter広告アカウント毎に保有するものとなっており、その広告アカウントでしか利用することが出来ません。今回の機能は、そのテイラードオーディエンスを広告アカウント間で共有出来るものとなります(※1)。
これにより、複数の商品ブランドを保有する企業が、各ブランドのオーディエンスをブランド間でシームレスに利用することが可能となります。

・ ブランドハンドル毎のフォロワーなどのTwitterハンドルで作成したテイラードオーディエンスをブランド間で共有して利用する
・ 新ブランド立ち上げの際、既存ブランド毎のキャンペーンサイト訪問者(※2)などのリマケオーディエンスを共有して利用する
・ 複数のアプリタイトルを保有するアプリ事業社で、各アプリ内イベント(インストール、課金、キャンペーン参加等)(※3)のイベントベースオーディエンスを共有して利用する

などの利用シーンが考えられます。

(※1)オーディエンスを共有するには共有元、共有先相互のアカウントで権限認証手続きが別途必要になります。
(※2)Twitter広告で発行されるピクセルをサイトに実装していることが前提となります。
(※3)アプリ内イベントオーディエンスを利用するには、各アプリ内イベントを設定・トラックするTwitter モバイル 測定パートナーSDK またはAnswers SDKの導入が必須となります。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Sherpa for Twitter 動画視聴ユーザへのリターゲティング配信を開始

News Release
2016年2月18日
株式会社トーチライト

Sherpa for Twitter
動画視聴ユーザへのリターゲティング配信を開始
〜動画を含んだツイートを視聴したユーザを対象に広告配信が可能に〜

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下トーチライト)が開発するソーシャルメディア広告配信プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」のTwitter広告配信機能である「Sherpa for Twitter」において、キャンペーンに利用した動画を含んだツイート及び、オーガニックの動画を含んだツイートの動画視聴を行ったユーザに対してリターゲティング配信が可能になりました。

今回の機能により、Twitterのプロモビデオ、動画を含んだツイートによる認知拡大のプロモーションを行った場合、その視聴ユーザを対象に再訴求が可能になることで、商品・商材に対してよりロイヤリティが高いユーザにリーチすることが可能となります。

20160218_01_r2

また、動画視聴ユーザを

・ 動画を3秒視聴、または再生ボタンをクリックしたユーザー
・ 動画を50%視聴したユーザー
・ 動画の95%以上を視聴したユーザー

の3種類のユーザタイプにそれぞれ配信出来るため、各ユーザ認知度に合わせて訴求内容を変えることにより、ストーリー性を持ったプロモーションも実現することが可能です。
尚、本機能利用については順次、広告主様にご案内をさせて頂きます。

トーチライトは、今後も企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

以  上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 Sherpa事業、GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業
本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Sherpa platform supports “Video View targeting”

News Release
February 18, 2016
Torchlight Inc.

Sherpa platform supports “Video View targeting”

Torchlight Inc. (henceforth Torchlight – Head Office: Shibuya Ward, Tokyo; President & CEO: Takeshi Yabuki), announced the equipment of its in-house developed advertising management platform “Sherpa” with “Video View targeting” functionality for Twitter Ads.

“Video View targeting” allows advertisers to re-target audiences who have previously watched part or all of a video on Twitter including organic videos, promoted videos, or both types.

Specifically audiences can be retargeted based on their engagement with the video as follows:

・ Users who have clicked to play a video or have viewed 3 seconds of auto-play
・ Users who have viewed 50% of the video
・ Users who have viewed at least 95% of the video

About Torchlight Inc.
Torchlight Inc., Twitter Official Partner, Facebook Marketing Partner, Instagram Partner is a social media advertising agency based in Japan and the developer of Sherpa, an advertising platform with focus on brand oriented and direct response ads that has helped more than 800 Japanese and global brands to reach their marketing goals.

20151111_torchlight_partner_logo_001-1
Sherpa Website
http://www.torchlight.co.jp/en/sherpa-social-ads.html

Twitter Official Partner directory
https://partners.twitter.com/torchlight

Company Details

Torchlight Inc.
President & CEO Takeshi YabukiHead
Office YGP Tower 34F, 4-20-3 Ebisu, Shibuya Ward, Tokyo
Established October 2008
Business Details Advertising agency; Sherpa advertising platform; Gigya (Resale).
Contact
Torchlight Inc.
Contact: +81 3 5447 7160 / Email: global@torchlight.co.jp

トーチライト、株式会社メタップスと資本業務提携

News Release

2015年11月25日
株式会社トーチライト

トーチライト、メタップスと資本業務提携

~「Metaps Analytics」によるアプリ内行動解析に基づいたFacebook、Instagram、Twitterのデータマネジメントを強化~

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援するプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供する株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:佐藤 航陽、以下 メタップス)と資本業務提携を締結しましたことをお知らせいたします。

 

20151111_002

 

今回の提携により、メタップスの提供するアプリ解析ツール「Metaps Analytics」​、スマートフォン向け動画広告とテレビCMの効果を統合的に分析できる「Video Analytics」、オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」と、Facebook Marketing Partner、Instagram Partner、そしてTwitter Official Partnerであるトーチライトの提供する​広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」を​API連携させる事で、広告効果分析​、​​レポーティング、データマネジメント、広告配信までをワンストップで実現できるオールインワンでのマーケティングオートメーションを加速させていきます。
トーチライトは、今後もFacebook、Instagram、Twitterの広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

 

株式会社メタップスについて
アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援するプラットフォーム「metaps(メタップス)」と、オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を提供しています。
メタップスは『コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支える頭脳になる』ことを目指し、世界8拠点で事業を展開するグローバルカンパニーです。

 

Metaps Analyticsについて
http://www.metaps.com/ja/analytics
Sherpa(シェルパ)について
http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

以  上


<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
株式会社メタップス
代表者 代表取締役CEO 佐藤 航陽
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1住友不動産新宿オークタワー30F
設立 2007年9月
事業内容 アプリ収益化事業

本件についてのお問い合わせ先
株式会社トーチライト
担当: 三原 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

トーチライト、「Instagram Partner」に認定

News Release

2015年11月11日
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トーチライト

トーチライト、「Instagram Partner」に認定

~アドテクノロジー部門のパートナー企業として認定~

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋 弘毅、東証JASDAQ 証券コード:4281、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、新たに創設されたInstagramに特化した「Instagram Partner Program」において、「Ad Technology(アドテクノロジー)」部門のパートナー企業として認定されましたのでお知らせいたします。

20151111_002

Instagram Partner Programとは

「Instagram Partner Program」は、Instagramにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な3つの部門(※1)に分かれ、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でInstagramでのマーケティング効果を実証できる企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。
(※1)「Ad Technology」、「Community Management」、「Content Marketing」の3部門

トーチライトは、2015年9月にInstagram Ads APIの初期パートナーに選出され、トーチライトの提供する広告管理ツール「Sherpa(シェルパ)」を介して、Instagramの月間3億人以上のアクティブユーザーに向けた広告訴求に対応するなど、これまで企業のFacebookおよびInstagramにおけるマーケティングの支援を積極的に行ってきたことから、今回の認定に至りました。

Instagramでのカルーセル広告にも対応

また、トーチライトが開発・提供している広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」にてInstagram上でもカルーセル広告(※2)を出稿できるように対応いたしました。
Facebook上でのカルーセル広告は広告パフォーマンスが高いことが知られていますが、Instagramでもこのフォーマットが取り入れられたことにより、より一層の広告効果が期待できます。
このような広告の最新情報への対応と、多種多様な広告フォーマットと運用ノウハウを組み合わせ、企業のFacebookおよびInstagramマーケティングに対して、より一層強力な支援を提供することが可能となります。

(Instagram上でのカルーセル広告イメージ)
20151111_003

トーチライトとDACは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。
(※2)「カルーセル広告とは、1つの広告枠に複数の画像と外部リンクの組み合わせが表示でき、フリックすることで広告表示される広告フォーマットです。

Sherpaについて

http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

Instagram Partner Program Page

http://www.partners.business.instagram.com/

以  上

 


<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 : 代表取締役CEO 矢吹 岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等
本件についてのお問い合わせ先

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社トーチライト
担当: 三原 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp

Torchlight Inc. Recognized as Instagram Partner Program Member

Torchlight Inc. Recognized as Instagram Partner Program Member

Today Torchlight Inc. announced that it was recognized as one of the initial members of the Instagram Partner Program, a new program that distinguishes companies and their capabilities to run effective advertising campaigns, manage communities, source and deliver content on Instagram.

20151111_002
Companies in the Instagram Partner Program have expertise in at least one of three specialties — ad tech, community management and content marketing — to help marketers meet their objectives. Torchlight has been badged in Ad Tech, recognized for its history of success and technological advancements.
Torchlight Inc., a Facebook Marketing Partner, was one of the initial companies to integrate the Instagram Ads API through its proprietary technology Sherpa. Sherpa is an advertising platform with focus on brand oriented and direct response ads that has helped more than 800 Japanese and global brands to reach their marketing goals on Facebook and Twitter, and with already expanding record on Instagram.
Takeshi Yabuki, Torchlight Inc. CEO:
“We’re excited Instagram has recognized us as part of the initial members of the Instagram Partner Program. We truly believe in the potential of Instagram within the Japanese market and we will continue to innovate and find new ways to add value for our customers.”
With a community of 400 million, Instagram is the place on mobile where marketers go to tell creative, visual stories to drive business results. This Instagram Partner Program will spur innovation to meet the diverse needs of marketers across the globe.

Go here to learn more about the Instagram Partner Program.

トーチライト、Facebook社より「Facebook Marketing Partners」に認定

News Release

2015年10月1日
株式会社トーチライト

トーチライト、Facebook社より
「Facebook Marketing Partners」に認定

~アドテクノロジー部門における「Consumer Packaged Goods(消費財メーカー)」・ 「Automotive(自動車)」業種での認定は日本国内企業初~

 

このたび、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、 代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、マーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」において、「Ad Technology(アドテクノロジー)」部門のパートナー企業として認定されましたのでお知らせいたします。

20151001_fmp_press_logo

Facebook Marketing Partnersとは

「Facebook Marketing Partners」は、Facebookにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な部門(※1)に分かれ、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。「Facebook Marketing Partners」に認定された企業は、パートナーセンター( https://facebookmarketingpartners.com/ )を通じて世界各国の企業とビジネスを展開することが可能となります。

(※1)「Ad Technology」、「Audience Data Providers」、「Audience Onboarding」、「Community Management」、「Content Marketing」、「Facebook Exchange (FBX)」、「Measurement」、「Media Buying」、「Small Business Solutions」の9部門

今回の認定について

トーチライトは、2011年よりFacebook上での企業活動に対しさまざまな側面から支援を開始し、2014年にはFacebook広告APIパートナーとして、広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」を開発いたしました。これまでに延べ1,000社以上の広告キャンペーンの運用管理やパフォーマンス最適化を支援しております。こうした多種多様なクライアント企業のFacebookマーケティングを支援してきたノウハウと実績、高度な技術力が評価され、このたび、特に広告技術で秀でた企業として「Ad Technology(アドテクノロジー)」部門における認定パートナーに選出されました。

また、多くのクライアント企業の業種のなかでも特に「Consumer Packaged Goods(消費財メーカー)」および「Automotive(自動車)」の2業種のFacebookマーケティングを得意とする企業として、日本企業で初の認定を受けました。これにより、当部門の認定パートナーを対象としたFacebook広告の最新情報、およびAPIの利用が可能となり、クライアント企業のFacebookマーケティングに対して、より一層強力な支援を提供することが可能となります。

トーチライトとは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

Sherpaについて

http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

Facebook Marketing Partners Directory

https://facebookmarketingpartners.com/marketing-partners/torchlight/

以上

<会社概要>

株式会社トーチライト
代表者 代表取締役CEO 矢吹岳史
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
設立 2008年10月
事業内容 広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業、GIGYA事業

 

<本件についてのお問い合わせ先>

株式会社トーチライト

担当: 三原 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp